ライン
新入生の皆様。ご入学おめでとうございます

経 済 原 論

基礎知識のない方でも、最終的に単位取得できるように、段階的に効果よく講義してゆきます。かつて武蔵野クラスから経済学部(通信)を首席で卒業した吉田講師は、その深い知識と親切な指導で塾生たちの信望を集めています。また、慶應義塾の事情通でもあるのでいろいろな「神話」「伝説」を教えてもらえます。ほかの慶友会には真似のできないこのゼミを受けるために、わざわざ地方から参加する人もいるほどです。

★使用テキスト:『ゼミナール経済学入門』福岡正夫 著(日本経済新聞社刊

 4月現在、消費者の最大化行動(無差別曲線の概念)、生産者の行動(生産者の決定、限界生産力説、費用曲線etc.)を学習しています。また、今後は、パレート最適、市場失敗、および、ケインズ経済学としての国民所得決定方式、IS‐LMモデル、景気変動理論、経済成長理論、国際経済、マンデルフレミングモデルetc.を、みなさんと学習して行きたいと思います

英 語 

英語Aの学習会

慶應義塾大学通信課程を卒業するためには、英語(語学) と卒業論文の2つの山が立ち塞がっています。他大学と異なって、学士入学者も仮認定を受けて科目試験に臨むことになります。 英語A(英語テキストU)は、英語の不得手な塾生の入門編として、不定詞・動名詞と分詞、進行形、完了形、比較級と最上級など基礎的な内容を、「ノートに書く、黒板に書く」ことを反復して体得していきます。ノート、英和辞書をご持参ください。 次に、「読むこと」にも力点を置きます。
通学してのリーディング科目を見据えて、正しい日本語発音による英語読力にしていきます。テキスト後半の英文を読んでいきますので、和訳の可否に
関わらず予習しておいてください。5月はユニット19です。録音も差し支えありません。
学習会は3時間の長丁場です。基礎的な内容を2時間、リーディングに1時間を当てることを基本にしています。
講師は本年3月に文学部を卒業した武蔵野クラス出身者です。


英語Bの学習会

慶応義塾通信教育の塾生は普通、特別、学士等の入学に関係なく語学は必修です、塾生は圧倒的に英語を選択することになります。
英語を学ぶ塾生で一番多く見られる共通点は学校を卒業後、長く英語に接する機会が無く、昔習った英語の知識を忘れしまい、英語の再学習に不安を抱えてます。

1.武蔵野の英語勉強会の特徴はテキストを使い少人数の全員参加の勉強会です。
2.初年度に配本されるテキスト英Tと英Uを並行して文法関係を11回で終了予定。
3.途中参加者には前の勉強内容が判る様に前回+前々回の勉強内容の復習を毎回実施してるので、途中参加のハンデイが有りません。
  2回分の復習を すると塾生達の理解力は飛躍的に向上し、Q&Aでも塾生は自信を持って回答して来ます。
4.希望がある場合は2年目に配本される英語V及びZも学習に取り入れ可能です。
5.授業の中に過去問題集の紹介、傾向、回答、対策と準備方法も逐一説明します。
6.“英語の長いブランクを心配は全く不要です、講師は当武蔵野で英語を教えて20数年。塾生の中には戦前の生まれで戦時中に英語が敵性語として英  語を全く   習わなかった年配の塾生達を何人も無事に卒業をさせました


法 学 ゼ ミ

主に法学初心者を対象に、総合科目の法学(憲法を含む)や、経済学部・法学部の専門科目まで、参加者の希望に応じて法学全般の学習をします。
★使用テキスト: 学習会内で案内します


統 計 学
経済学・心理学専攻の必修科目であり、心理学・教育学・社会学等の卒論やお仕事にも非常に役立つ科目です当学習会は、「算数がわからない人に、
統計学の単位を取ってもらう!」という目的でスタートし、今年で6年目になります。「数式の多さにすぐテキストを閉じてしまった」「小学校のときに算数は
諦めた」「Σσ∫って何て読むの?」。こんな皆さんと一緒に学習し、毎年何人も単位取得しています。

★辰巳講師(現役数学講師)が担当します。 

ライン
学習会
問い合わせ
ライン